ALL

アウトドアにおすすめ出来る完全防水リュックを徹底リサーチ

登山やハイキングなどに必須なアイテムであるリュック。

長時間荷物を背負って歩くため、体の負担を出来るだけ軽減してくれる機能を備えたリュックを選ぶことが大切です。

また、山では急激な天候の変化が付きものなので、突然の雨に遭う可能性があり、また水辺で水しぶきを浴びたりすることも想定すると、
防水機能が付いている物を選ぶ事は必須であると言えます。

そこで今回は、アウトドアシーンで必要となる防水性をしっかりと備えており、かつタフな使用にも対応できる耐久性に優れていて、アウトドアに必要となる便利な機能が充実しているおすすめのリュックを紹介します。

LAD WEATHER ラドウェザー 防水リュック  40L


2009年、アメリカと日本の共同開発により誕生したアウトドアブランド「LAD WEATHER ラドウェザー」。

日常のシーンに溶け込むファッショナブルなデザインと、優れた性能を備えながらリーズナブルな価格設定が魅力で、中でも「LAD WEATHER ラドウェザー」代表的なアイテムであるアウトドアウォッチは、従来の常識を覆すほどのコストパフォーマンスの高さでアウトドアに新たなトレンドを巻き起こしました。

腕時計の他にも、バッグやウェアなど、アウトドアから普段使いまで活躍してくれるアイテムを展開し、幅広い層から人気を集めています。

こちらの「LAD WEATHER ラドウェザー 防水リュック  40L」は、高い防水力を誇り、キャンプや登山、2~3泊の旅行など、たくさんの荷物でも余裕で収納できる大容量の防水リュックです。

テントや横断幕にも使われている素材である「PVCターポリン」をバッグのメイン素材に使用しているので、丈夫で軽量、耐水性に非常に優れています。

「PVCターポリン」強度がありながらも柔らかくしなやかな素材なので、見た目の質感にも優れ、やさしく体にフィットしてくれます。

バッグの縫い目は一般的に浸水しやすいウィークポイントですが、生地を縫い目なく圧着する特殊なウェルダー加工で仕上げることによって、高い防水性能と耐久性を実現しています。

さらに防水力を高めるために、バッグの開口部は丸めて巻くロールトップ仕様を採用し、上部からの浸水を防いでくれます。

大きく口が開くので、荷物の出し入れもしやすく便利です。

バッグのメインルーム内は仕切りのない構造なので、大きな物でも楽々収納でき、スペースを無駄なく使う事ができます。

内側には取り外し可能なインナーバッグが装備されているので、財布やスマートフォン、鍵など、バッグの中で迷子になりがちな小物もきちんと収納することができます。

インナーバッグは大容量のメインポケットの他に、小ポケット、中ポケット、ペンホルダー、Dリングが付いているので、小物を効率よく仕分け収納することが可能です。

旅行や登山の時は取り外して大容量バッグとしても使うこともでき、用途に合わせて使い分けることができます。

バッグの外側にも収納面において細部まで工夫されており、ショルダーベルトには携帯ライト、折り畳み傘、鍵などを付けられるDリング、
両サイドには500mlのペットボトルも入るメッシュポケット、フロントにはタオル、手袋、帽子などをゴムで挟んでおける簡易的なポケットを装備し、実用性もばっちりです。

衝撃を吸収してくれるクッション入りのショルダーベルトは、長時間重たい荷物を持ち歩いても肩への負担を減らしてくれ、通気性が良いので、濡れてもすぐに乾いてくれます。

長さの調節も可能なので、どんな体型にもフィットし、快適な背負い心地を実現します。

肩甲骨や腰などの、体に密着する部分にメッシュ生地を使用し、メッシュ部分は厚手のクッションなので背中にもしっかりフィットしながらも通気性が良いので蒸れません。

ロゴ部分は反射プリントを採用し、光を反射して存在感を示してくれるので、夜間や薄暗い時の使用も安心です。

カラーは、ブラック、カーキ、オレンジの3色が用意されており、スポーティーでアウトドアにぴったりなデザインです。

防水性が非常に高いので、不安定な天候の際にも荷物を濡れからしっかり守り、、必要な荷物をたっぷりと収納できるので、アウトドアシーンで安心して使える防水リュックです。

また、荷物の多い方のバイクや自転車での通勤・通学用のリュックとしても最適です。

KAKA 2050 多機能・防水・3WAYバックパック 40L


バッグ専門ブランド「KAKA」は、摩擦に強くタフで、防水性の高い高品質な素材を使用し、シンプルでファッション性の高いデザインを取り入れ、通勤や通学、旅行など様々な用途に対応出来るバッグを展開しています。

多様なバリエーションを揃えているので、自分の用途に応じたバッグを選べるところが魅力です。

こちらの「KAKA 2050 多機能・防水・3WAYバックパック 40L」は、用途に応じた持ち方が出来る3WAY仕様なので、シーンに応じて使い分けることができるところが特徴となっています。

また、収納面や機能性にも充実した、アウトドアにも普段使いにも活躍する、大容量スクエア型の防水リュックです。

最大の特徴である3WAY仕様は、まずは基本のリュックスタイル、そしてショルダーベルトを装着して肩掛け、サイドの持ち手を使って手提げとして使用することができます。

さらに、バッグフロント部の上下にも持ち手が付いているので、大量の荷物を収納し、一人では持つのが大変な時には、二人で持って運ぶこともできます。

バッグの背面には、リュックの肩ショルダーベルトを収納しておけるカバーが装備されているので、リュック以外の使い方をする際にも、すっきりさせることができ、便利です。

旅行やアウトドアなどで、荷物を持ち運ぶ際の移動スタイルに応じて持ち方を変えられるので、非常に効率的に使うことができます。

メイン収納部はスクエア型なので、角まで無駄なくスペースを使うことができ、たくさんの荷物を収納することができます。

アウトドアのための着替えや道具類などの荷物はもちろん、ビジネスマンや学生の方が使う際には、ノートパソコンや書類、教科書類もすっきりと収めることが可能です。

外側には頻繁に取り出したい物の収納に便利なフロントポケット、さらにフロントポケットの外側にも小物が収納できるファスナーポケットが装備されています。

両サイドのメッシュポケットには折り畳み傘やドリンクボトルを収納することができるので、リュックを降ろさずに出し入れすることができます。

バッグの表面の生地は強力な撥水加工が施されているので、雨や水しぶきがかかっても、さっとふき取ることができ、汚れも防いでくれます。

ショルダーベルトは、人間工学に基づいて設計されたS字シルエットで、さらに内側には高反発クッションが内蔵されているので、体の曲線に心地よくフィットします。

通気性にも優れているので、長い時間背負っても蒸れを防いでくれて快適です。

カラーはブラック、カモフラ、オリーブグリーンの3色で、フロントに入ったブランドロゴがアクセントとなり、スタイリッシュな仕上がりになっています。

どのようなファッションにも合わせやすいシンプルなデザインで、男女問わず合わせやすく、日帰りや1泊の登山、旅行、遠足などにぴったりな大容量リュックです。

シンプルなブラックやオリーブグリーンなどを選べば、ビジネススタイルにも違和感なくマッチしてくれるので、アウトドアだけでなく様々なシーンで活躍してくれるでしょう。

Stream Trail ストリームトレイル ドライタンク 60L D2


20年以上の歴史をもつフライフィッシングメーカー「チャップス」が、その技術を活かして新たにアウトドアギアの開発に着手して作られた日本のアウトドアブランド「Stream Trail ストリームトレイル」。

雨や雪などの悪天候や、水辺の使用に最適な防水性能を備えた防水バッグや、アウトドア用品を軸とした製品を開発し、さらに衣類やビジネスバッグ、日常生活で役立つ小物など、などタウンユースもできるアイテムまで幅広く展開しています。

特に防水バッグは「Stream Trail ストリームトレイル」の代表的なアイテムで、高い防水性とスポーティーでおしゃれなデザインが人気を集めています。

「Stream Trail ストリームトレイル ドライタンク 60L D2 」は、人気のDRY TANK シリーズの中でも最大の60L大容量の防水リュックです。

余裕の大容量なので、長期に渡る旅行や、本格的なアウトドアシーンで活躍してくれます。

バッグの表面素材「ターポリン」は、ポリエステル系の繊維を合成樹脂フィルムではさんで溶着したもので、テントや横断幕、工事現場などでも使われている強靭な素材です。

完全防水性を誇り、過酷な状況下でも裂けたりしにくく、摩擦にも強い生地なので、アウトドアでも安心して使用することができます。

水の入りやすい開口部は、防水加工を施したフラップをロールダウンすることにより水の浸入を防ぎ、抜群の防水性能を発揮してくれます。

汚れてもさっとふき取るだけで、バッグを綺麗に保つことができます。

しなやかさのある柔らかい生地なので、ロールしやすく、また独特の質感はスタイリッシュさを醸し出してくれます。

防水性の高さは、荷物を濡れから守るだけではなく、濡れた物を収納することも可能で、内部にたまった水はサイドの下部分に設置されたドレインプラグから排出可能です。

ドレインプラグはまた、バッグ内部にたまった空気を抜くためにも役立ちます。

そしてキャップの赤がデザイン的にも良いアクセントになっています。

メイン収納部はシンプルなバケツ型で大容量、開口部が大きく開くので、かさばる荷物も楽に出し入れすることができます。

小物の収納には、ベルクロテープで着脱できる4タイプのインナーポケットが、別売りのオプションで用意されてるので、用途に応じてカスタマイズできる可能なところも魅力的です。

また、DRY TANKシリーズ全てのショルダーベルトに装着できる、ドリンクホルダーとモバイルホルダーもラインナップされています。

フロントポケットは止水ファスナーを採用しているので、スマートフォンなど水に弱い機器も安心して収納できます。

シースルーになっているので、中身が見やすく、またブランドロゴがプリントされていることで、バッグ全体をスポーティーな印象に仕上げています。

パッドポジションを調整することが可能なショルダーベルト、バッグのずれを軽減させてくれるウエストサポートベルト、様々な体型に対応できる背面のバッグクッションにより、体にしっかりとフィットさせることができるので、長時間の使用でも疲れや蒸れを軽減してくれます。

60Lと大容量で、防水性・耐久性は抜群なので、登山や長期の旅行のためのバッグとして最適な防水リュックです。

また、たくさんの荷物を濡らさずに運ぶことができるので、水辺でのスポーツや災害用などのリュックとして使うにも役に立つでしょう。

WONDER BAGGAGE ワンダーバゲージ Activate WATER RESIST PACK 30


2012年に大阪で生まれたバッグ専門ブランド「WONDER BAGGAGE ワンダーバゲージ」は、クラシカルな物が持っている「普遍性」と、現代社会のニーズに合った機能性やデザイン性を融合させ、メイドインジャパンの、他紙七品質ときめ細やかなものづくりを追求し続けています。

数ある日本のブランドの中でも非常に高いクオリティを誇り、雑誌や、都内のセレクトショップでも見かけることが多く、ファッション通の方からも非常に注目を集めています。

「WONDER BAGGAGE ワンダーバゲージ」のバッグには様々なシリーズが展開されていますが、その中でもアクティベート(Activate)シリーズは、時代の変化に合わせた新しい価値観にマッチする、バッグというアイテムを見直すことで、新しいエッセンスが加えられた、コンセプトや機能に特化した実用的なシリーズです。

こちらの「ウォーターレジストパック30(Water Resist Pack)」は、80年代のアウトドアバックパックをデザインをもとに、アウトドアにも対応できる大容量、また、衣類などを引っ掛けることが出来るドローコードなど、当時の様々なディティールを現代のシーンに融合し、進化させたバックパックです。

バッグに採用されている素材は、「フォルツァーノ」という、ONDER BAGGAGEと縁の深い日本の生地メーカーが独自に開発した新素材です。

ドイツ製の樹脂とイタリア製のペーパーエンボスを組み合わせることで生み出された、「耐久性」「耐水性」に非常に優れた素材となっています。

表面摩擦強度が高いため、傷がつき難く、加水分解など、表面の経年劣化も起こりにくいのが特徴です。

そして中に水を入れて運べるほどの完全防水性を備えています。

また、製造過程で溶剤を使用していないため、大気汚染の原因であるVOC(揮発性有機化合物)を含まず、工場からの廃水も出ない、環境に配慮され、かつ高機能な素材です。

ウォーターレジストパック」のもうひとつの特徴が、耐水性が追及された設計にあります。

防水バッグによくある、シームテープや熱圧着という技術でも実現可能ですが、そのような製法では価格が上がってしまいます。

ワンダーバゲージは従来通りの製法によって、いかに耐水性をアップさせるか、という点を追求しつつ、消費者の立場を考え、価格もおさえられています。

生地の重ね方や縫い目を工夫し、ロゴさえも外して、バッグの表面にできる限り針孔を出さないように組み立てることによって、防水素材の特徴を最大限生かし、高い防水性を実現させています。

特に防水に関して弱点になりそうな部分にはしっかりと工夫がされています。

リュックベルトの付け根には水滴の浸入を防ぐフラップを装備、メイン収納部にはスムーズに開閉できる大型のYKKコイルファスナーを採用しながら、こちらもフラップを配置し、しっかりとガードされています。

そしてこの「ウォーターレジストパック30」のもうひとつの魅力は、大容量であることです。

約30リットルの容量があれば、アウトドアや旅行などで2泊程度の荷物を持ち運ぶのも余裕でこなすことができます。

メインルームはA3ファイルも余裕で入る大容量で、アウトドア、キャンプ用品などの大型の荷物を運べるように、あえて内装に仕切りなどは設けないシンプルな作りで、ポケットも内部に1つだけとなっているので、目的によってメインルーム内を自由に使うことができます。

必要な部分だけを残し、無駄な装飾を省いた設計と、強度と軽量さの両方を兼ね備えた特殊素材フォルツァーノを採用することで、バッグの本体総重量が800グラムを切る軽さを実現しています。

オールブラックのシンプルな外観に、艶のある素材感とドローコードがデザイン性をアップし、持つ人のコーデを都会的で洗練された印象に仕上げてくれる、スタイリッシュでかつ機能性も安心の防水リュックです。

aarn アーン フェザーライトフリーダム S GR×GLY 50L


2002年にニュージーランドで誕生した、ボディパックのメーカー「aarn アーン」。

創立者であるAarnTateは、30年にわたってフリーランスのパックデザイナーとして働いていましたが、ボディバランスを最大限に重視するという、独自のコンセプトに基づいたバッグを作るために独立し、この会社を立ち上げました。

心地よいボディバランスを追求した独自の設計により、身体の自然な動きを妨げずに、かつ負担を最小限に抑え、従来のバックパックに比べてはるかに背負いやすく、疲れにくいバックパックが誕生しました。

こちらの「aarn アーン フェザーライトフリーダム S GR×GLY 50L」は、長期間の本格的な登山やキャンプにも対応出来る、大容量の50Lサイズのアウトドア専用バックパックです。

最大の特徴は、背負った際に最適なボディバランスを保つために開発された、バランスポケットが標準装備されていることです。

一般的なバックパックは、荷物を後ろで支えるので、前傾姿勢になりやすく、たくさんの荷物が必要になるアウトドア用の大容量のバッグになると、さらに体の負担は大きくなります。

そこで開発されたのが、体の前部分、左右に配置されたバランスポケットです。

バランスポケットを装着することにより、前後のバランスが良くなり、重たいリュックを背負っていても、直立に近い姿勢を保つことが出来るようになります。

これのシステムにより、体にかかる負担を大幅に減らすことができるので、長時間の移動でも体力の消耗を防ぎ、アクティブに過ごすことができます。

また、背面部分には独自のフレームを採用することによって、背中が誇んだ状態を維持し、背中に自然に無理なくフィットします。

また、背面に装備されているベルトを引く事で、背面の長さを簡単に調整させることができるので、自分の体に最適な長さにすることで、違和感なくどんな体型の方にも合わせることができます。

さらに、たくさん荷物を詰め込んでも、バッグがマルク膨らまないので、荷重が体の中心に近づき、重さによる負担を感じにくくさせてくれます。

ショルダーベルトやヒップベルトなど、身体に接する部分は、独自の設計により細かく調整が出来るようになっており、身体にぴったりとフィットし、荷重を適度に分散させることにより、さらに背負っている時の快適性を高めてくれています。

バッグのメインルームとバランスポケットには完全防水のドライライナーが装備されています。

ドライライナーの素材には100%防水加工されたリップストップナイロンを採用し、縫い目は全てシームテープによりしっかりと補強されています。

ドライライナーを使用する事によって、雨や雪などの悪天候や、水しぶきを浴びるような沢登りなどのシーンでも、荷物を濡らす心配がありません。

登山の必需品であるザックカバーや防水性スタッフザックなどが不要なので、装備全体を大幅に軽量化することができます。

バッグ本体とはベルクロファスナーで着脱可能となっているので、荷物が濡れる心配のない環境で使用する場合にはライナーを取り外すことによって、さらなる軽量化をはかることもできます。

ショルダーベルトとハーネスにはポールアタッチメントが装備されており、ポールを装着することが可能。

ハイキング中に、両手をあけたいときにもバックを降ろさずにポールをすぐにしまうことができて便利です。

カラーはベース色のグレーに明るいグリーンのコンビカラーで、男女問わずに合わせやすい、スタイリッシュなデザインです。

大容量で、体の負担にかかる負担を最小限にしてくれるボディバランスを実現させているので、体力の消耗をともなう長期のアウトドアでも非常に心強いリュックです。

ORTLIEB(オルトリーブ) ギアパック 40L


独自の素材と溶接方法により、機能性・耐久性を追及し、世界的にも認められた高いクオリティのバッグを展開している、ドイツ生まれのバッグブランド「ORTLIEB(オルトリーブ)」。

創設者のハートムート・オルトリーブは、自身が自転車旅行中に悪天候に見舞われ、荷物をずぶ濡れにしてしまった経験から、完全防水のサイクル・サイドバッグを開発し、生産を始めました。

信頼性を実証するためのテストを繰り返し、常に機能性・耐久性に優れたクオリティの高さを追求することで、ドイツらしい、質実剛健で高品質な製品を生み出し続けています。

「ORTLIEB(オルトリーブ)」の代表的な完全防水のメッセンジャーバッグは、すでに世界中のプロのメッセンジャー達から信頼を受けていますが、独自の技術を活かして、今ではタウンユースやアウトドアでも活躍する製品も多数展開しています。

その中でもこちらの「ORTLIEB(オルトリーブ) ギアパック 40L」は、本格的なアウトドアシーンに対応できる機能を備えた、ハイキング、カヌー、カヤック、キャニオニング、ラフティングなど水辺でも安心して使うことができる防水バックパックです。

バッグの素材にはオルトリーブが独自に開発したコーティングの施された生地を用い、オルトリーブオリジナルの「高周波3D溶接」技術で圧着して仕上げています。

縫い目を作らずに生地どうしをつなぎ合わせているので、バッグ内に水の浸入する隙間がなく、高い防水性を実現しています。

引き裂きに強く、摩擦や温度変化による劣化もしにくいので、耐久性が高く、過酷な環境下でもタフに使用することができます。

開口部はロールトップ仕様で、クルクル巻いて、バックルでがっちりと固定することで、上部からの水の浸入もしっかりと防ぎます。

広く開く開口部とバケツ型の大容量のおかげで、アウトドアに必要なかさばる荷物も楽に出し入れすることができます。

ショルダーベルトと、幅広のヒップベルト、チェストストラップは調整可能なので、細部まで計算された設計により身体にしっかりとフィットさせることができ、重い荷物を背負っても負担を感じさせません。

ショルダーストラップと、背面には通気性の良い素材が使われているので、蒸れにくく、またもし水に濡れてもすぐに乾いてくれます。

チェストストラップにはホイッスルが付いており、万一の遭難時にも役に立ちます。

バッグの正面と側面にはデイジーチェーンが装備されており、ポールや登山用ロープなどが取り付けられるようになっています。

ショルダーストラップ、ヒップベルト、バッグ内部の背面パットは取り外しが可能なので、場面に応じてドライバッグとして使う事もできます。

色はシンプルなオールブラックの他に、フラップ部分と背面がレッド、イエローのコンビカラーになったモデルがあり、スポーティーな印象で、さりげなく入ったブランドロゴがアクセントとなっています。

容量はアウトドア用品がしっかりと収まる大容量の40Lです。

過酷なアウトドアシーンにもしっかりと対応してくれる頑丈さで、非常に実用的な設計になっているので、登山や沢登りなど、また水辺のウォータースポーツなどが好きな方にぴったりな防水リュックです。

MAMMUT マムート LITHIUM PROOF 30L


スイスに本社を持つ「MAMMUT(マムート)」は創業150年の歴史を誇る老舗アウトドアブランドです。

もともとは農業用のロープ製造からスタートしましたが、本場アルプスの雪山ならではの、クライミングへの深い知識と経験を活かして、登山用のウェアやバッグなど、高い機能性を誇る商品を展開し、世界中のプロクライマーや登山家達に愛用されています。

アウトドアでの使用を想定した機能と耐久性に優れているので、実用性が高く、ヨーロッパテイストの独自のカラーとスタイリッシュな見た目でデザイン性にも優れているので、タウンユースできるアイテムも数多く取り揃えています。

オリジナル性の高い個性的なデザインは、アウトドアの枠を超えてファッション界でも人気を集めています。

こちらの「 LITHIUM PROOF30L 」は、マムートのバックパックシリーズで唯一の完全防水型バックパックです。

バッグのメイン生地には、耐久性と防水性に非常に優れたTPU素材を採用しています。

生地どうしの接着には縫い目のないウェルデッドシーム製法が用いられており、さらに開口部はくるくると巻いてバックルで固定するロールトップ仕様にすることによって、水の侵入を完全にシャットアウトします。

メインルームは大きく開くバケツ型で、かさばるアウトドア用品も楽に収納することができる大容量です。

がっちりとして質実剛健でとてもタフな作りなので、重たい荷物を入れても耐久性に優れ、安心して長く使うことができます。

バッグの背面は、3-D EVAフォームとエアチャンネルにより通気性を確保し、長い時間背負っても蒸れにくく快適に過ごすことができます。

ショルダーストラップには柔らかいパッドが入っているので、肩への負担を軽減し、疲れにくいように配慮されています。

チェストストラップと、ウエストのベルトは調整可能で、しっかりと体に固定しフィットさせることで、ずれにくく、荷物の重さも軽減させてくれます。

バッグのフロントにはリフレクター仕様のデイジーチェーンが配置されており、アイデア次第で便利に使えるだけでなく、デザイン性も高めています。

光沢のあるシルバーのメイン生地とブランドロゴ、そしてサークルの中にマンモスがいるマムートの特徴的なブランドマークも存在感を放ち、
非常に目を引く個性的なデザインに仕上がっています。

完全防水仕様なので、登山中に雨が降っても荷物を濡らす心配がなく、また川や滝など、水しぶきがかかるような場面でも安心です。

30Lと程よいサイズなので、様々なアウトドアシーンに使いやすいだけでなく、自転車やバイクでの通勤・通学などタウンユースにも使える頼もしい完全防水リュックです。

aquapac アクアパック 750  ウェット&ドライバッグ(35L)


1983年にロンドンで誕生した「aquapac アクアパック」は、サーフィンをしながらウォークマンを聴きたいと思った3人の若きウィンドサーファー達が、完全密封できる防水ケース製品を作り出すために結成されたブランドです。

独自に開発された機構により、完全密封、完全防水を実現したケースは、絶対に濡らしたくない携帯電話やカメラなどの電子機器を保護するために、サイズ、種類ともに幅広くラインナップされています。

また、バッグ類も幅広く展開し、ウォータースポーツや登山、旅行など、様々なアクティビティに対応できる製品を取り揃えています。

こちらの「aquapac アクアパック 750  ウェット&ドライバッグ(35L)」は、雨や雪、深い霧などの悪天候下や、海や川、湖、沢、滝などの水際での使用に威力を発揮する、完全防水のバッグパックです。

ハイキング、トレッキング、サイクリング、またカヌーやカヤックなどでの使用にも十分に対応できる防水性を備えています。

バッグの素材には軽量で強靭、かつ環境に優しい210Dナイロンを採用しており、PUコーティングが施されているので防水性に優れています。

また高い耐久性を備えながら、バッグの本体重量はわずか640gと非常に軽量なので、背負っても負担になりにくく快適です。

開口部は3ロールシール仕様で、また縫い目には防水シールが施されているので、水や泥の浸入を完全にシャットアウトし、完全防水を実現しています。

その防水性の高さのおかげで、万が一水の中に落としてしまうようなことがあっても、バッグが浮いてくれるので安心です。

バッグの内部には大型のインナーポケットが標準装備されており、濡れたものや汚れたものと、乾いたものとを分けて同時に収納することが可能です。

小銭や鍵、携帯電話などの小物類は、インナーポケット上部の小物専用ポケットに収納することにより、すばやくアクセスすることができます。

バッグフロントの中央部にはラッシュタブが装備されており、アウトドアやサイクリング用の軽量ヘルメットやボトル類、スティックライト等をかけて使用することができます。

ショルダーベルトには各所にフックポイントが付いているので、携帯電話や小型無線機、GPSなどの取り付けが可能です。

バッグの背中部分のフラットポケット内部にはEVA素材のバックサポート・パッドが標準装備されており、快適な背負い心地を実現するだけでなく、バッグの形状を保ってくれます。

岩場などのごつごつした場所に座る時には、パッドをポケットから取り出し、シートとしても使用できるので非常に便利です。

あらゆる体型の方にもバッグを快適にフィット可能なように、
メッシュ素材で軽量・通気性にすぐれたショルダー・ベルト、調整自在な胸部ベルト、取り外し可能な腹部ベルトを装備し、ベルト先端部のタイダウンで、余分なベルトを固定することができるので見た目にももたつきません。

歩行時には、ケース上部のベルト巻部の揺れをホルダーで固定できるようになっているので、長時間の歩行でもバックがずれにくく、体にしっかりにフィットするので、疲れも軽減させてくれます。

ロゴは反射素材を用いているので、暗い中での使用でも安全性を確保できます。

このように、アウトドアでの使用を想定した機能が非常に充実しているので、ハードな環境下でも安心して使うことができる頼もしい完全防水リュックです。

CRUX クラックス AK37 37L


クライミングやアルパインクライミング、登山にフォーカスし、シンプルで壊れにくいアイテムを展開するイギリス生まれのアウトドアブランド「CRUX クラックス」。

機能性や軽量性を重視し、アパレルクライミングやアウトドアアクティビティで、威力を発揮する、高いクオリティの製品を生み出しています。

実践のクライミングの経験をしっかりとフィードバックし、ラインナップを厳選して、実際に山で使える製品に絞って開発してされているので、アルパインからスポーツまで幅広いクライミングを通じ、必要とされるスペックがしっかりと商品に反映されています。

こちらの「CRUX クラックス AK37」は、強度を重視するために耐久性に優れた生地を用いて、ほつれを防ぐ確かな縫製で仕上げ、クラシックでシンプルなデザインで人気のAKシリーズです。

こちらはシリーズ中で一番サイズの小さい37Lですが、他にも47L、57Lのものもあり、背面長に合わせてサイズが選べるのところも魅力です。

表面生地にはナイロンの7倍の強度を持つケブラーナイロンを用い、ごつごつした岩場でもタフに使用することができます。

力が集中して負担がかかりやすいパーツ部分には二重布でしっかりと補強されているので、耐久性も安心です。

開口部は止水ジッパーで水の浸入を防ぎ、さらに雨蓋が付いているのでさらに完全防水性を高めています。
止水ジッパーにはグローブを付けたままでも操作しやすいパーツを採用しています。

完全防水仕様なので、防水サックなしでも荷物をしっかりと濡れから守ってくれます。

背面には取り外し可能なフレームが付いており、フレームを付けた状態でも、頑丈な作りのバッグとしては重量は1040gと、かなりの軽量化を実現しています。

バッグのフロント下部分には紐やカラビナを通せるループ、側面にはスコップなど大きな道具もしっかりと取り付けることができるコンプレッションコードが装備されています。

またサイドのポケットは、スコップなど大きなものを運搬する際に安定させてくれます。

バッグ背面にはカラビナに通しやすいショルダーフックが付いています。

サイドに装備されたウエストベルトは、動きやすいように厚みや幅、角度を細かく計算して設定されているので、しっかりと体に密着させることができます。

カラーはブラックとレッドの2色展開されており、小さなブランドロゴの入ったシンプルかつクラシカルなデザインで、性別や世代を問わずに合わせやすく、飽きずに長く使えます。

シンプルな見た目でありながら、頑丈かつ軽量な完全防水ザックで、クライマーにとって必要かつ便利な機能をしっかりと搭載されているので、雪山やアルパインクライミングなど本格的でハードなアクティビティにも活躍してくれるでしょう。

Matador マタドール ビースト28 28L


コロラド州のボルドーに拠点を構えるMatadorは、山や川など、テスト環境として豊かな自然に恵まれた中で、人々がアドベンチャーに出掛けたくなるようなアイテムを作り続けています。

代表的なアイテムとして、未使用時に驚くほどコンパクトになる、携帯可能なバッグやデイバッグ、軽量のカメラバッグなどがあります。

世界で最も使いやすいアドベンチャーアイテムをコンセプトに開発されており、他にはない独自のアイデアが注目を集めています。

こちらの「Matador マタドール ビースト28 28L」も、未使用時にコンパクトにすることができ、さらに防水機能を備えたリュックです。

Matadorのラインナップの中では初めてのテクニカルな機能を備えているモデルとなります。

通常のバックパックよりもサイズが大きい分、旅行などでの移動を想定し、よりコンパクトに持ち運べるように圧縮機能が装備されました。

圧縮機能を使い、付属の収納ケースに入れてコンパクトにすると1Lペットボトルほどの大きさにすることができるので、スーツケースなどの隅にも楽に収まり、目的地に到着してから必要な物だけを入れて使うというスタイルにもぴったりです。

メイン素材には防水PUコーティングされたRipstopナイロン素材が採用されているので、防水性に優れ、雨や雪などの悪天候や、川など水辺で水しぶきがかかるような環境でも十分対応できます。

テクニカルな機能が装備されているにも関わらず、驚くほどコンパクトにすることが出来るだけでなく、本体重量はわずか560gと、さらに驚くほどの軽量化を実現することで、未使用時の持ち運びや、背負った際の負担も感じさせません。

ショルダーベルトには通気性の良い素材を採用し、股関節・胸骨用ストラップが装備されていることで、体にしっかりフィットさせ、快適な背負い心地を得ることができます。

メイン収納口にはフルクラムシェルジッパーを使用し、スムーズに開閉することができます。

バッグの容量は28Lとアウトドアリュックとしては小さめですが、見た目以上にたくさんの荷物を収納することができ、ハイキングやトレッキングなど、日帰りのアウトドアシーンに最適で、また普段使いとしても使うことができる程よいサイズ感です。

バッグのサイドにはポケットが装備されており、500mlペットボトルなどを収納することができます。

カラーはグレーがかったブラックで、開口部付近に配置されたレッドのラインと、ブランドロゴのタグがアクセントとなり、非常にスタイリッシュなデザインに仕上がっています。

とにかくスマートに持ち運びができるところが魅力で、折り畳めるバッグとは思えないほどしっかりした作りなので、日帰りの山登りなどにも最適な防水リュックです。

また、デザインもおしゃれで程よいサイズ感なので、アウトドアやだけでなくタウンユースや旅行用のサブバッグとしても最適で、様々なシーンで活躍してくれるでしょう。

一口に登山用、アウトドア用のリュックといっても、サイズや機能など、非常に多くのタイプのものがあります。

まずは背負い心地など、自分の体に合っているものを選ぶことが最も大切で、その上で自分の目的に必要な機能を備えているベストなリュックを見つけてみてください。

関連記事

  1. ALL

    大容量の完全防水リュックならこの10モデルをチェックしよう

    通勤や通学時に人気のリュックスタイルですが、リュックを選ぶ際には、デザ…

  2. ALL

    釣りに最適な完全防水リュックならこのブランドがおすすめ

    釣りに最適なバッグを選ぶ際に大切なポイントは、身に着けていても邪魔にな…

  3. ALL

    通勤でも違和感なく使える完全防水リュックならこのモデル

    昔から、ビジネスバックの言えば手持ち出来るブリーフケースが定番ですが、…

  4. ALL

    レディースでも使える完全防水リュックのおすすめ10モデルまとめ

    自転車や電車、バスでの通勤や通学時には、両手がフリーになるリュックスタ…

  5. ALL

    おしゃれな完全防水リュックが欲しいならこの海外ブランド

    通勤・通学、休日のお出かけや旅行などで、両手が自由になりアクティブに動…

  6. ALL

    完全防水リュックで失敗しないための賢い選び方

    雨や雪の多い日本では防水リュックは防水リュックはひとつは持っておきたい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ALL

    ノースフェイスの防水リュック 人気モデルならこれで決まり
  2. ALL

    おしゃれな完全防水リュックが欲しいならこの海外ブランド
  3. ALL

    通勤でも違和感なく使える完全防水リュックならこのモデル
  4. ALL

    アウトドアにおすすめ出来る完全防水リュックを徹底リサーチ
  5. ALL

    ビジネスでも使える完全防水リュック 利便性を重視した10選
PAGE TOP